院長・スタッフ紹介

院長 与那嶺 亮
院長 与那嶺 亮:イメージ
挨拶
「なんとなく身体がだるい」「医者には検査などでも異常が無いと言われたが腰が痛い」など、当院には原因が特に見つからない症状の患者様も数多く来院されます。当院では患者様に細かい問診などでその症状を見極めて、根本的な施術をしていきます。最近の傾向では現代人はストレスをため込みやすく、その結果、自律神経が乱れ、肩こり、腰痛、躁うつ病、不眠症など様々な症状を引き起こします。
当院のメインとなる頭皮鍼では、脳の快楽ホルモンとされるセロトニン、メラトニン、ドーパミン等の分泌を促進させます。これらのホルモンは精神安定、睡眠の促進、痛みに対しての鎮痛作用等があります。また、私の師匠である白川先生が考案された白川式頭皮鍼にはピンポイントで肩こりや腰痛のツボなども存在しているので、新宿では当院でしか体験できない施術法です。頭皮に鍼を刺して全身の施術ができるため、ベッドの無い被災地でも大変喜ばれました。また、取り組みとして学生の育成にも力を入れ、研修生を数多く育てています。   
経歴
中医学の第一人者である白川徳仁先生のもと、白川治療院にて修行。中医学を中心に学び、基礎的な施術から通常の鍼灸院ではみれない様々な難病施術まで幅広い施術を経験。その後、新宿にて鍼灸サロンRYO・RYO整骨院を開業。

【所有国家資格】
はり師
きゅう師
柔道整復師
【所属】
公益社団法人全国柔整鍼灸協会会員
鍼灸師になったキッカケ
大学まで野球を続け怪我も多く鍼灸治療をよく利用していました。最大のきっかけは知り合いが脳卒中で倒れ、マヒと言語障害の後遺症を残した際に白川先生に治して頂き、自身も感銘を受け鍼灸師を目指す。
得意な疾患
心の病、肌のトラブル、慢性的な痛み、整骨院も併設しているため、打撲、捻挫などの外傷。ぎっくり腰。
その他
鍼灸の本場中国では頭皮鍼をマスターして初めて一人前の鍼灸師と呼ばれます。白川式頭皮鍼は1㎜の誤差が結果を左右してしまうため現在は院長のみがおこないます。
営業時間
火~日10:00~26:00 
月 10:00~17:00
※前日までにご連絡いただければ時間外も対応可
休診日: 不定休
アクセス
〒160-0022
東京都新宿区新宿5-11-20 伊土ビル3F
新宿三丁目駅から徒歩3分
サイド画像
  • Instagram
鍼灸院の口コミサイト「しんきゅうコンパス」